Help

沼袋氷川神社(中野区)道灌杉

  • 59

Photos: 沼袋氷川神社(中野区)道灌杉

Photos: 沼袋氷川神社(中野区) Photos: 沼袋氷川神社(中野区)

mixiアルバム「沼袋氷川神社(中野区)」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000059677739&owner_id=32815602

2012年05月16日 21:07
●12.05.16.――
(中野区沼袋)
御祭神、須佐之男命。
正平年間(1346~1370年)、武蔵国一の宮である氷川神社(さいたま市)から分霊された。

文明9(1477)年、太田道灌公が豊島氏との合戦(江古田・沼袋原の戦い)の際に、当神社に陣営を置いたと言われ、その際戦勝を祈願し境内に杉の木を植えたと伝わる。これが”道灌杉”と呼ばれ、高さ30メートルほどの大木となり、長く親しまれてきたが1942年に枯死。(現在では切り株が残っている)
社殿は幾度と修造されてきたが、1988年、昭和天皇在位60年を記念して作られた社殿が、1年数ヶ月後の1990年、過激派ゲリラにより焼失されてしまう。現在の社殿は翌1991年に造営されたもの。


※氷川神社→「“氷川神社”3」→ http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000010513775&owner_id=32815602



mixiアルバム「江古田公園 (中野区)」コピペ――
https://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000059679358&owner_id=32815602

2012年05月16日 21:23
●12.05.16.――
江古田原古戦場。
文明8(1476)年、家宰長尾景信没後、山内上杉顕定は、景信の弟忠景を跡に据えた。これに不満を持った嫡男 長尾景春が鉢形城に籠もると、石神井城城主 豊島泰経と弟である平塚城城主 泰明はこれに呼応した。
翌9年4月13日扇谷上杉氏 家宰 太田道灌公は、泰明が籠もる平塚城を攻め、14日泰経は救援に向かった。泰明も城を出撃、道灌は一度兵を引き友軍と合流、江古田・沼袋で合戦が行われた。
激戦の中、豊島勢は敗れ、泰明は討死、泰経は石神井城へ敗走する。
道灌は石神井城へ迫り、18日城を取り壊す条件で和議を求めるが、泰経はこれに応じず。28日道灌公は攻撃を開始。泰経は夜陰に敗走し、平塚城に籠もった。
翌10年、道灌公はこれも落とし、泰経は小机城へ敗走。道灌公は2月6日から約2ヶ月かけて小机城を攻略、豊島氏を滅亡させた。

ちなみに。江古田は「えごた」。「えこだ」は駅名のみ。


※太田道灌公についてはアチコチに記事があるのだけど……とりあえずメインは――
「皇居東御苑 江戸城 /太田道灌/徳川幕政」→ http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000039510987&owner_id=32815602
「皇居東御苑 江戸城 /太田道灌 2/小栗忠順」→ http://photo.mixi.jp/view_album.pl?album_id=500000039513513&owner_id=32815602

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.