Help

NHKニュース645「心配の目を向けてもらっていることが励みになると思う」“即位礼正殿の儀”ゆかりの深い人は台風被害の長野りんご農家「毎年のようにスキー訪問りんごごくごく飲んで頂けた登山も趣味【動画】

  • 1
  • 39

Photos: NHKニュース645「心配の目を向けてもらっていることが励みになると思う」“即位礼正殿の儀”ゆかりの深い人は台風被害の長野りんご農家「毎年のようにスキー訪問りんごごくごく飲んで頂けた登山も趣味【動画】

Photos: 11:48_10.23Blue sky after a 10days, clouds with feathers fly~10.13台風一過ぶりの青空、羽が飛ぶ雲踊る秋晴れと電線(82mm:TZ85) Photos: NHK645「台風被害の長野。“即位礼正殿の儀”ゆかりの人は」天皇陛下ゆかりの被災地「専門的な事までご存知で驚き…うちのりんごを搾って作ったジュースをごくごくと飲んで頂けたので大変うれしかったです」

歴史的1日。あっという間に。夜の「180カ国から一斉に来日され、皇居に集まって、天皇皇后陛下、英語ペラペラで笑顔。1日中朝から歴史的緊張で多忙で疲労してるはずなのに。21時過ぎまで気を使いまくって」ものすごい事だと思います。日本に「天皇皇后陛下」いて世界中に愛されている。わたしもその晩餐にいたかったです。美味しそう、それは味もそうですが、笑顔の世界中の人々とのお食事だから。
いつも質素かつストレス暗い中で狂ったゾンビらと5分足らず急いで…。だから月1は通院で逃げて外食…普通の家庭料理すら食べた事ない…。
天皇皇后両陛下はなんと励ましていただけるでしょうか。

台風19号の被害は、きょうも冷たい冬の雨の中でも片付けや泥出しなど被害地では続いています。風邪引かないか心配です。
「心配の目を向けてもらっていることが励みになります」
UPし続けてよかったです。
時は早すぎるから物事あるたびに次々と上書きされて、ちょい前の事すら、忘れてしまいます。今年も早々から災害や事件が多くありました。あと2ヶ月、また次々あるでしょう、するとおやおや、「激甚災害である広範囲の台風19号」の被害も薄れてしまう。きょうは「歴史的。即位礼正殿の儀、晩餐会」迫るブルーインパルス、Xmas、紅白…それらにプラスして事件と災害と寒さなど。

即位 天皇陛下ゆかりの被災地は 10月22日【首都圏ver.動画付き】
「台風19号で千曲川の堤防が決壊するなど大きな被害を受けた長野県は、天皇ご一家が毎年のようにスキーに訪問されるゆかりの深い場所でもあります。
…当時、皇太子だった天皇陛下が出席し、県内の若手農業者と交流されました。
千曲市のりんご農家、中嶋健さんは天皇陛下から言葉をかけられた1人で、その際、天皇陛下は「りんごの木は台木を使っているのですか」と質問されたということです。
当時のやりとりについて中嶋さんは「専門的なことまでご存知なのだと驚きました。うちのりんごを搾って作ったジュースをごくごくと飲んで頂けたので大変うれしかったです」と話していました。
台風19号で千曲川の堤防が決壊した長野市穂保やその周辺地域では、りんご畑も広い範囲で被害を受けました。
長野県が今月18日にまとめた推計では、果物に関する被害が10億円あまりにのぼっていて、その多くがりんごだということです。
…祝賀パレードが延期になったことは残念ですが、台風の犠牲者への哀悼と遺族や被災者へのお見舞いの気持ちをあらわされたのは、自分たちにも心配の目を向けてもらっているということで、被害が大きかった人も励みになると思います。今は大変ですが、よりいい産地になると思うので、仲間どうし励まし合いながら、おいしいりんごを食べてもらえるようにしていきたい…
…天皇陛下が4年前に登られた神奈川県の石老山では、台風19号であちこちで土砂崩れが起き、登山道などに大きな被害が出ています。
天皇陛下は、これまで170以上の山々に登られるなど、登山が趣味で知られています。4年前には神奈川県相模原市の石老山に登られました。
当日は晴天で、珍しい形の岩や大きな岩が点在する登山道を楽しみ、山頂近くの見晴らし台からは雪化粧の富士山をご覧になりました。
ところが、台風19号で山のあちこちで斜面が崩れ、登山道に土砂や木が流れ込んで通れなくなるなど、大きな被害が出ています。
…天皇陛下は寺の客間で着替えて、登山道をのぼって行かれました。その道が今は土砂崩れで消えてしまっています。天皇陛下は『歴史のあるお寺ですね。景色がいいですね』と話されていました。まずは復旧しか考えられない状態です」と話していました。
また、天皇陛下と一緒に登山をした、地元の住職の山田正法さんは見晴台から見える山々をバックに撮った天皇陛下との写真を大切にしています。
山田さんは当時のことについて「天皇陛下から、見晴台から見える山の名前を聞かれて答えられないでいると、『あのあたりだと大菩薩峠でしょうか』と言われ、とても山に詳しいのだと思いました」と話していました。
また、祝賀パレードが延期されたことについて、「天皇陛下の心遣いだと思います。登山客も多い山なので、みんなの力で早く登れるようになるといいと思います」と話していました。」
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20191022/1000039079.html

※きょう10.22昨深夜の雷雨から朝から午後一“即位礼正殿の儀”~夕方~夜~今深夜25時現在ずっと1日中、15℃今季最低の震える寒さでした。そして、あす(きょう)早朝12℃予報…凍死してるかも、確実に不眠でしょう…冬は防寒は大変です。ニャンコか人間か添い寝してくれませんか?誰でもいいです。心まで温かいなら。

『新天皇皇后両陛下受け継がれる126代の天皇史 完全保存版/神話から現代まで「天皇」の誕生と歴史』
このめちゃくちゃな日本に天皇皇后両陛下の「人に寄り添う」存在はまさに神で、日本人で良かった、平成含め天皇皇后両陛下お2人の被災者や障害者など弱者に寄り添うお姿に、元気と勇気と励みと優しさと思いやりと愛…伝わって、見るたび汚れた心が浄化されます。
https://twitter.com/y4uk/status/1186685196961079296

Albums: Public

Favorite (1)

1 people have put in a favorite

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.