Help

25.3.19榴ヶ岡天満宮の梅

  • 207

Photos: 25.3.19榴ヶ岡天満宮の梅

Photos: 25.3.19鹽竈神社の蝋梅 Photos: 24.12.5末の松山

仙台市宮城野区榴ヶ岡の榴ヶ岡天満宮に参拝しました。御祭神はもちろん菅原道真です。天延2年(974年)に山城國で創建され,平将春が陸奥国宇多郡(現在の福島県)に勧請し,その後柴田郡川内村に遷座したのが始まりです。天文20年(1551年)に小俵玉手崎(現在の仙台市青葉区の東照宮の地)に2度目の遷座が行われ,後に仙台藩初代藩主・伊達政宗が仙台城を造営するとき,この社の境内地にあった樹木を用材として切り取った為,その報祭に慶長16年(1611年)に新たに丹塗りの社殿が造営されましたが,慶安3年(1650年)江戸幕府の命により東照宮建立に際してその境内地東側に遷座されました。寛文7年(1667年)仙台藩第3代藩主・伊達網宗により丹塗りの社殿・唐門が造営され,また菅原道真の真筆が奉納され,現在の東照宮の地よりこの榴岡に遷座されました。その後寛政7年(1795年)落雷による不慮の火災によって本殿・拝殿・楼門・神楽殿・鳥居を焼失し,現在の社殿はその頃の再建で総欅造り,「照星閣」とも呼ばれています。写真は境内の梅です。

Albums: Public

Favorite (0)

No one has added this photo to his favorite.

Comments (0)

"No comment yet, please write the first comment.

To make comments on artworks, click Login. User registration here.