ヘルプ

トピック

少しアイデアのある手作りの撮影小道具

綺麗な花を撮るための小道具を作りました。参考にしてくだい。
【花を撮るための手製のレフ板】手軽に持ち歩けるA4サイズ
 作り方の手順
①A3サイズのダンボール紙1枚
②台所で使うアルミ箔(ホイル)A3サイズ。
 貼りあわせるので小さくても面積があればOK
③A4サイズの包装紙
 全体の緑が4分の3、黄色が4分の1まばら配色
 のものがお勧め。
④A4サイズの黒い模造紙かダークグリーンの色紙
⑤両面テープ
<手順1>
 ①を真ん中から折り曲げる(A4サイズにする:完成のサイズ)
<手順2>
 ①の片面(A3)に②の輝きの少ない面が出るようにして⑤を
  使って貼る。
<手順3>
 ①のもう片面A4サイズに(面の2分の1)⑤を使って③を貼る。
<手順4>
 手順3で残りの部分(面の2分の1)に⑤を使って④を貼る。
 ④は好みや使い方によって好きなものを選ぶ。<使い方>

【使い方】
 (1)アルミ箔の面は、光量が不足の場合や太陽光が強すぎて花や
  被写体に暗い影がでくる場合にレフ板として使用。二面鏡で光量
  の調整も可能。
  くの字型におり曲げて建てれば風よけにも。
 (2)もう一方の色違いの面は、背景を整理(ごちゃごちゃしている)
  したい時に、花や施設をいためることなく撮るためや背景のボカ
  シの色彩に使います。緑紙の場合草むらのレフ板としても利用可。
 (3)日差しが強い場合、背景に暗い部分をつくる時にかざせば花が
  浮き上がった撮影ができます。曇りの雰囲気の撮影なら花にかざ
  して使用します。
2011年8月29日 02:22 まつむし草 (47)
コメント
  • パラ880873
    まつむし草さんこんにちは~♪
     努力すればファインダー覗いて納得できない対象も綺麗に撮ることが可能なのですね。
    アドバイスをありがとうございます。
    2011年9月10日 11:17 パラ880873 (71)